ドルインデックスとは?チャートの見方と通貨・主要指数との相関性

スポンサーリンク
ドルインデックスとは

ドルインデックスとは?上がるとドル高?

ユーロ、日本円、ポンドなどの複数の通貨を異なる比率で重みづけして算出した、ドル単体の価値を表す指数です。USDJPYのような2通貨の為替レートだけではドルの価値を把握することはむずかしいですが、ドルインデックスを見ることでドルの価値、市場の方向性がわかります。

ICE、FRB、BIS(国際決済銀行)などの機関がそれぞれの計算式で算出していますが、市場で最も注目されているドルインデックスはICEが公表する値です。

ドルインデックスの数値が上昇していればドルの相対的価値が上がっていることを示しているので市場ではドル高、ドル買い方向に進行している。
反対に数値が低下していればドルの相対的価値が下がっていることを示しているので市場ではドル安、ドル売り方向に動いていることになります。

ドルインデックスの構成通貨と算出方法

ICEが提供するドルインデックスは6つの通貨をすれぞれ異なる重みをつけて平均化して算出します。
計算に使用する通貨はユーロ、日本円、ポンド、カナダドル、スウェーデンクローナ、スイスフランの6つ。ちなみに、ユーロが作られる前は代わりに西ドイツマルク、フランスフラン、イタリアリラ、オランダギルダー、および ベルギーフランを含む10の通貨から構成されてました。

ドルインデックスの構成通貨
引用元:https://www.theice.com/publicdocs/futures_us/ICE_Dollar_Index_FAQ.pdf

ICEのドルインデックスは以下の計算式で算出されます。

ドルインデックス = 50.14348112 × EURUSD-0.576×USDJPY0.136× GBPUSD-0.119×USDCAD0.091×USDSEK0.042× USDCHF0.036

Trading Viewで見るドルインデックスのリアルタイムチャート

ドルインデックスのリアルタイムチャートはTrading Viewで見ることができます。
シンボルは「DXY」で検索するとチャートを表示できます。

ドルインデックスと通貨・株価・主要指数との相関性

Trading Viewでは2つ通貨や指数、株価の相関係数をはかるインジケーターが使えます。
この相関係数のインジケーターを使ってドルインデックスと通貨、主要指数などの相関性を見てみましょう。
今回は複数の相関係数を一度に比較するため、Trading Viewに内蔵しているインジケーターではなく有料のインジケーターを使って、月足チャート、約10年間で比較しました。。

相関係数とは
2つのデータ間にある線形関係の強さを測る指標。つまり、2つのデータがどの程度一緒に動いているか、連動しているかを表しています。
相関係数の値が+1に近いほど正の相関(同じ方向に連動)、-1に近いほど負の相関(反対方向に連動)があります。0に近い場合は相関性がないことを示します。
金融市場において各銘柄、通貨、指数が独立した値動きをしていること少なく、他の銘柄と相関、逆相関関係をしめす場合が多くみられます。したがって、複数銘柄との関係性を把握できればトレードの勝率を高めることができます。

ユーロドルは相関性が高いがドル円はそれほど相関性がない

ドルインデックスとドル円、ユーロドルとの相関性

直近10年間のドルインデックスとドル円、ユーロドルの相関性を見てみましょう。

ドル円は相関性が高い期間もありましたが基本的にはあまり連動せず、相関係数の10年間の単純平均が0.34と低く相関性はあまりなさそうです。

一方でユーロドルは相関係数の10年間の単純平均が‐0.94であり、ドルインデックスと逆相関関係にあるといえます。

ドルインデックスとダウ、S&P500、ナスダックも相関していない?

ドルインデックスと米国主要指数との相関性

米国主要指数のダウ、S&P500、ナスダックとドルインデックスの相関係数を見てみると月足単位ではあまり相関していないことがわかります。

一つの要因としては、主要指数は長期間上昇を続けていますが、ドルは通貨であるため長期間一方向に推移することは少ないためと考えられます。

ドルインデックスと金、銀、原油は相関性が高い期間が存在する

ドルインデックスと金、銀、原油との相関性

コモディティ(金、銀、原油)とドルインデックスは強い逆相関をしめす場合があるようです。
これはほとんどのコモディティの基軸通貨がドルであり、ドル高になるとコモディティの価格が相対的に低下、ドル安になるコモディティの価格が相対的に上昇するためです。

ドルインデックスは相場の方向性を見極める指標

前述したようにユーロドルとドルインデックスは強い相関関係にあり、FX市場においては影響力の強いドルの方向性を見極めることがポイントです。

また、金や銀、原油などのコモディティとドルインデックの相関性も強く、ドルインデックスで方向性を使って相場の方向性を見極めることがトレードで利益を上げるための近道ともいえます。

ドルインデックス以外の通貨指数

Trading Viewではドルインデックスのほかに以下の通貨指数をみることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました