Pineスクリプト

スポンサーリンク
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】「マルチタイムフレームEMA」で異なる時間足の指数移動平均線を表示する!Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのはマルチタイムフレーム指数移動平均線のインジケーターです。 このインジケーターを使うと上位足の指数移動平均線を表示できるので大きな値動きを把握しながらトレードできます。 「異なる時間足の移動平均線を表示...
Pineスクリプト

【Pineスクリプト】security関数の書き方を徹底解説!【Trading View】

Trading View独自のプログラム言語である「Pineスクリプト」には数々の関数が設定されており、中でも特徴的な関数がsecurityです。この関数を使うことで表示しているチャートとは別のシンボル・銘柄を同じチャート上に表示...
Pineスクリプト

【Pineスクリプト】input関数の書き方を徹底解説!【Trading View】

Trading View独自のプログラム言語である「Pineスクリプト」には数々の関数が設定されており、中でも「input」は使用頻度の最も高い関数の一つです。今回はこの「input」に使える引数、データ型別の書き方を解説します。...
スポンサーリンク
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】前月、前週、前日の高値・安値を表示するHigh Lowライン|Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのは前月、前週、今月の高値・安値を表示させることができる「High Lowラインインジケーター」です。各期間の高値・安値は心理的節目として意識される価格です。チャート上に表示させることでこれらを把握しながらトレードで...
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】異なる時間足の移動平均線を表示!マルチタイムフレームSMA!Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのは異なる時間足の単純移動平均線を表示させることができる「マルチタイムフレーム移動平均線インジケーター」です。上位足の移動平均線を表示することで大きな値動きを把握しながらトレードできます。 このインジケーターは...
Pineスクリプト

【Pineスクリプト】plot関数の書き方を徹底解説!

plot関数の引数一覧 引数は必須パラメータとオプションパラメータがあり、必須パラメーターはseriesのみです。オプションパラメータを記述しない場合は各デフォルト値が採用されます。 plot関数で使える引数は以下にな...
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】乖離率とボリンジャーバンドを組み合わせる!Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのはTrading ViewのPineスクリプト乖離率のインジケーターを作るで解説した乖離率インジケーターに、ボリンジャーバンドを組み合わせた改良インジケーターについてです。Trading View独自のプログラム言...
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】乖離率を色々な移動平均で表示!Pineスクリプトで作成

Trading Viewに乖離率のインジケーターを表示させる方法を解説します。今回ご紹介する方法はTrading View独自のプログラム言語であるPineスクリプトを使用してインジケーターを表示させる方法です。プログラミングの知...
Pineスクリプト

Trading Viewのインジケーターにアラート機能を追加するPineスクリプト

トレーディングビューでアラート機能を使う 膨大な数ある金融商品の値動きを日々パソコン画面と向き合いチェックし続けるのはとても大変です。そんな我々投資家にって欠かせないのが「アラート機能」。このアラート機能を上手に使いこなせば...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#17|MACDのストラテジーに売買反転機能を加える

MACDを使ったストラテジーのPineスクリプトコード 前回の記事「トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#16|MACDと他のインジケーターを組み合わせたバックテスト」ではMACDとSMA20...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#16|MACDと他のインジケーターを組み合わせたバックテスト

PineスクリプトでMACDを使ったバックテスト 前回の記事でこれまでPineスクリプト入門の記事で解説してきたコードを使って、MACDを使ったストラテジーを作成しました。 実際の取引にはMACDのみで取引きする方は少...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#15|MACDを使ったバックテスト

PineスクリプトでMACDを使ったバックテストを実行する Pineスクリプトの書き方について、これまでの記事で一通り解説してきました。 今回はこれまでの復習もかねてMACDを使ったバックテストを実行するコードを作成し...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#14|「if文」の書き方

Pineスクリプトにおける「if文」の構造 if文とは指定した条件を満たしたときに特定の処理を実行し、if文を使うことでより複雑なコードを作成することができます。 以下はif文の処理構造を図にしたものです。if文の条件...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#13|OBV、MFIなどの出来高を使ったインジケーター関数を紹介

トレンド系インジケーター関数を紹介した記事やオシレーター系インジケーター関数を紹介した記事に続いて、今回はOBVやMFIなどの出来高を使たインジケーター関数を紹介します。 オンバランスボリューム「obv()」 OBVは...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#12|RSI、ストキャスティクスなどのオシレーター系インジケーター関数を紹介

前回の記事に続いて、Pineスクリプトのインジケーター関数をご紹介します。今回はRSIやストキャスティクスなどのオシレーター系インジケーターです。 相対強度指数「rsi()」 RSIは一般的に相場の買われすぎ、売られす...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#11|移動平均、MACDなどのトレンド系インジケーター関数を紹介

TradningViewのPineスクリプトにはあらかじめインジケーターの関数が設定されています。 このインジケーター関数を使うことで、本来は計算しなければならない工程を省略でき、とても簡単にインジケーターのコードを書くこと...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#10|「strategy.netprofit」でチャート上に資金推移を表示する方法

今回のPineスクリプト入門#10では、バックテストの資金推移をチャート上に表示させる方法をご紹介します。 「strategy.risk.netprofit」を使ったストラテジースクリプト この関数を使ってチャート上に...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#9|「買いのみ」「売りのみ」売買方向を指定する方法

Pineスクリプト入門#9では、Pineスクリプトを使ったストラテジーの作成で「売りのみ」「買いのみ」「売り買い両方」の売買方向を指定する方法をご紹介します。 「strategy.risk.allow_entry_in」を使...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#8|「fill」を使ってラインやプロット間の色を変える

Pineスクリプト入門#8では、「fill」を使ってラインやプロット間の色を塗りつぶす方法をご紹介します。 「fill」を使ったストラテジースクリプト 「fill」関数とは? 前回の記事では「bgcolor」は背...
Pineスクリプト

トレーディングビュー(TradingView)Pineスクリプト入門#7|「bgcolor」を使って特定条件の背景色を変える

今回のPineスクリプト入門#7では、「bgcolor」を使って指定した条件に該当する期間の背景色を変更する方法をご紹介します。 「bgcolor」を使ったストラテジースクリプト 「bgcolor」関数とは? こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました