2020-09

スポンサーリンク
TradingView

単純移動平均線(SMA)|Trading Viewインジケーター

この記事ではTrading View独自のプログラム言語である「Pineスクリプト」を使ったインジケーターの記述例を紹介しています。オリジナルのインジケーターやストラテジー作成の参考にしてみてください。Pineスクリプトの知識がな...
Pineスクリプト

【Pineスクリプト】security関数の書き方を徹底解説!【Trading View】

Trading View独自のプログラム言語である「Pineスクリプト」には数々の関数が設定されており、中でも特徴的な関数がsecurityです。この関数を使うことで表示しているチャートとは別のシンボル・銘柄を同じチャート上に表示...
Pineスクリプト

【Pineスクリプト】input関数の書き方を徹底解説!【Trading View】

Trading View独自のプログラム言語である「Pineスクリプト」には数々の関数が設定されており、中でも「input」は使用頻度の最も高い関数の一つです。今回はこの「input」に使える引数、データ型別の書き方を解説します。...
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】前月、前週、前日の高値・安値を表示するHigh Lowライン|Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのは前月、前週、今月の高値・安値を表示させることができる「High Lowラインインジケーター」です。各期間の高値・安値は心理的節目として意識される価格です。チャート上に表示させることでこれらを把握しながらトレードで...
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】異なる時間足の移動平均線を表示!マルチタイムフレームSMA!Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのは異なる時間足の単純移動平均線を表示させることができる「マルチタイムフレーム移動平均線インジケーター」です。上位足の移動平均線を表示することで大きな値動きを把握しながらトレードできます。 このインジケーターは...
Pineスクリプト

【Pineスクリプト】plot関数の書き方を徹底解説!

plot関数の引数一覧 引数は必須パラメータとオプションパラメータがあり、必須パラメーターはseriesのみです。オプションパラメータを記述しない場合は各デフォルト値が採用されます。 plot関数で使える引数は以下にな...
Pineスクリプト

【Trading Viewインジケーター】乖離率とボリンジャーバンドを組み合わせる!Pineスクリプトで作成

今回ご紹介するのはTrading ViewのPineスクリプト乖離率のインジケーターを作るで解説した乖離率インジケーターに、ボリンジャーバンドを組み合わせた改良インジケーターについてです。Trading View独自のプログラム言...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました